かいわれのゲーム制作ブログ

◎  ウディコン結果 

お気に入りゲームがあまり上位に入ってなくてビックリしました。
圏外の作品なんかもあったりして、なんでだーと思いました。
今回の結果は自分的にはかなり意外でした。
自分の感覚と他の人の感覚にはだいぶずれがあるっぽいですね。
自分はグラフィックをあまり重視しないからその差なのかな。
ぐぬぬ。でも圏外だろうがなんだろうが好きなもんは好きなんだから別にいいか。
作者の皆さんお疲れ様でしたー!

◎  ウディコン 

今年もウディコンの季節がやってきました。
今年も面白いゲームが多いですねー

・ハートナイトメア
・ヴァーミリオンの青空
・星紡ぎ
・ありすコンプレックス
・フラグメントワールド
・グレンの七日間
・八人のアダム外伝

僕は上記のゲームがお気に入りです。
今審査期間中なので、これらのゲームが何位になるのか結果発表が楽しみです。

いやーしかしウディコンのゲームをやっていると、自分もウディコンに出てみたいと思っちゃいますね。
ウディコンのゲームってどんなゲームでも数十件のコメントが貰えるみたいなんですよね。
これってすごいことです。
フリゲのサイトなんかを見てみると、その数のコメントを貰えるのって極々一部のゲームだけなんですよね。
大半のゲームはコメントなしです。
自分のゲームもご多分に漏れずほとんどコメントを貰えないので、来年は出場してみようかな。
でもなぁウディタはもう3年も触ってないから、ほぼ一からのスタートになっちゃうんですよね・・・
とりあえず来年のウディコン出場を視野に入れつつ、ゲーム制作やっていこうと思います。

◎  ぐぬぬ 

年明けからバタバタしてて、なかなか制作する時間が取れませんでしたが、
やっと落ち着いてきたので再開します。
保留画像に仮素材を使用してたのをすっかり忘れてたので、
まずは、そこを変えるところからですかね。

◎  2018年を振り返って&今後の予定 

もう一年終わりかよ!!
早いよ!!

今年の成果は
完成ゲーム:2
未完成ゲーム:1
曲:1

ゲームを2つ完成させてるので上出来に見えますが、
1WeekGameJamで作ったのとプログラムの練習で作った物なので、
たいしたことないです。
それよりRPG風パチンコを今年中に完成させられなかったのが悔やまれます。
一応98%ぐらい出来てるのですが、ミニゲームレベルのものに時間かけすぎですね。。
今は、どんなものでも完成まで作るということでやってるのですが、
作りたいゲームは山ほどあるので、この方法だと時間がいくらあっても足りません。
そこである程度作って、面白くなりそうなら制作続行。
ならなさそうなら、中止というようにしたほうが時間も無駄にならなくていいかな。
というか面白かろうがつまらなかろうが、さわりの部分(体験版)だけ作ってアップロードする
体験版量産作戦がいいかも。
これなら色んなタイプのゲームが作れるので、スキルアップにもなりそうだし一石二鳥ですね。

【今後の予定】
とりあえず、パチンコは完成させて、
その後はあまり完成にはこだわらず、色々なゲームを自由に作っていこうと思います。
今のとこ作りたいゲームは二つあって

・戦略シミュレーション
・太陽系を再現したもの

戦略シミュレーションは信長の野望みたいなやつです。
ゲーム制作を始めた頃からずっと作りたかったのですが、難易度が高いということで先延ばしにしてました。
制作にだいぶ慣れてきたので挑戦してみようと思います。

太陽系を再現はゲームとは違いますが、個人的に地球儀ならぬ宇宙義が欲しいと思ったので作りますw
惑星の大きさ、距離、傾き、自転周期、公転周期なんかを再現して、
できれば衛星や小惑星帯なんかも作りたいです。

こんな感じですね。
ではよいお年を!

◎  三周年! 

このブログは三周年!やったぜ!

三周年といっても特に書くこともないので、この三年間を軽く振り返ってみようかな。

【一年目】
ゲーム制作を始めたはいいが、覚える事がめちゃくちゃ多くて何度も挫折しかけました。
この時期は講座通りのものは作れても、自作が出来なかったので途方に暮れてました。
本当につらい時期だった…。
また、制作に使えるスキルを何も持ってなかったので、音楽を勉強することにしました。

【二年目】
どうしても自作が出来なかったので、ツールを変えてC#を学ぶことにしました。
音楽の勉強をしつつ、ゲーム制作の講座を見る。
ツールが変わっただけで、やってることは一年目と同じ…。
当然自作出来るようにはならず、途方に暮れる。

【三年目】
どうすれば自作出来るようになるのかと考えた結果、
C#の基礎知識のみを使って、何も見ずに真っ白な状態から何かゲームを作ってみようと思いました。
わからないことは調べるんじゃなくて自分で考える。
この判断が結果的に良かったです。
とても面白いと言えるようなゲームじゃなかったけど、一応完成させることが出来ました。
ここでようやく簡単なゲームなら自作出来るようになりました。

こんな感じですかねー
四年目はゲームの質を上げたいです。


back to TOP