かいわれのゲーム制作ブログ

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  ゲーム制作22 完成 

発射間隔問題も解決してやっと完成しました。

羽根モノ1

パチンコゲームです。
ゲーム性は皆無ですが、ダウンロードする必要はないので
暇つぶし程度に遊んでもらえたら嬉しいです。
https://unityroom.com/games/kaiware1/webgl


パチンコの素材なんてないだろうと思って自作したのですが、
実際のゲーム画面で見ると粗がハンパないですねw
Unityではオブジェクトを曲げたり、穴開けたりってのはできないっぽいので
長方形をたくさん並べてちょっとずつ角度を変えて円を作ったのですが、
つなぎ目が目立つし突き抜けてたりするし、綺麗に作れなくてなかなかのストレスでしたw
モデリングソフトを使えばうまく作れるっぽいけど、知識がないし時間かかりそうだったので
今回はこれで我慢することにしました。
しかしこれシンプルすぎる羽根モノなので、次回作る時は役物をもっと凝ったものにしたいなぁ。

さて、次はどうしようかなー
ミニゲーム的なのを作るのは想像以上に楽しかったので、
以前やってた作りかけのゲームを作る前に、もう一本作りたいです。
今回のゲームは操作できないので、次は操作できるゲームがいいですね。
ボンバーマン的なのを作ろうかなー。
スポンサーサイト

◎  ゲーム制作21 

お久しぶりです。。
モチベーションが尽きてしまってゲーム制作してませんでした。
というのも100曲マラソン用の曲を4曲作ったのですが
データが吹っ飛んでしまい、やる気も吹っ飛んでしまいました。
1曲30時間くらいかかるので、100時間以上が無駄になってしまってショックが大きかったです…。

時間を空けてだいぶモチベーションが回復してきたので再開しました。
久々のゲーム制作なのでもういろいろと忘れてる気がしたので
練習用に何か適当に作ってみることにしました。
で、決めたのが「羽根モノ」です。
羽根モノもいつか作ってみたいと思ってたので丁度いい機会です。
必要最低限の物だけ作ってサクッと完成させたいところです。

実はもう作ってまして、ほぼ完成してます。
こんな感じです↓

羽根モノ

でも一つ問題点がありまして、、
それは玉の発射間隔がPCのスペックによって変わるんじゃないか?ってことです。
発射間隔の処理は
void Update () {
timeCount += 1;
if (timeCount % wait == 0)
こう書いたのですが、これってPCスペックによって間隔が変わるってことですよね?
これいいのかな?
アクションじゃないし別にいいのかな…いや駄目じゃね?
こんな感じで最終チェックしてるときに気付きました…。
前にシューティングの自機の移動にTime.deltaTimeを掛けてこれを解決してたのを思い出したので、
timeCountにtime.deltatimeを掛けたら動かなくなりました…。
デバッグログを見てみたら少数が表示されてたので、余りが0にならなかったのかな?
と思い少数を整数にしたりしたのですが動かなかったのでこの方法は諦めました。
あとはコルーチンが思いつきますがまだ手を付けてません。
これからやります。

しかしこれ久々にゲーム制作してみて感じたのが
めちゃくちゃ面白いってことです。
前にチュートリアルをやってたときは目的と手段が決められてたので
作業感が強くプログラミングってつまんないなと思ってたのですが、
自分で何か作ると目的と手段を自分で決められるのでかなり面白いです。
自分で考えた方法で動くとニヤニヤが止まりません。


back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。