かいわれのゲーム制作ブログ

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  ゲーム制作12 

なんか面白い要素ないかなーと考えてたんですが
ふと、店の商品盗めたら面白いんじゃね?と思い
さっそく実行に移しました。
販売価格0円にすればOKだろ楽勝楽勝

4.png


盗めねぇええええ

ちゃんと0Gにしたのになんで1Gになってるんだ!

5.png

よく見たら売れないって書いてありました。
おそらく無料で買えないようにってのと
重要なアイテムを誤って売ってしまわないようにってことかな?


OKOKプラン2で行こう
商品をテーブルに置いて取れるようにしよう!

・・・普通に取れて外に出れたんですけど
こんなん宝箱が置いてあるのと変わらないじゃないか!
違う、そうじゃない。

外に出るときに店員に引きとめられて
ツケにするか戻すか選択させよう。

ツケにするのも戻すこともできたけど
重大な欠点に気付きました・・・
店の中で商品を使ったらどうするのか?ってことです。
アイテムを一時的に使えなくする方法がわからないので
この計画は、なしになりそうです・・・。

全然やりたいことができないので、勉強期間を設けたほうがよさそうかな。

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

No title

>0Gにしたら売れない
基本システムでは「売値の二倍が買値(販売価格)=買値の半分が売値」なので、0だと半分に出来ないからかもしれません。
盗むについては、プラン2の置いてあるアイテムを持った時にフラグを立てて、買わないとフラグが折れない(=買わずに外に出ようとするとフラグが立てっぱなしなので店員に止められるイベントも可能)ようにすると良いかもしれません。

2016/02/06(土) |URL|牧瀬空 [edit]

Re

> 基本システムでは「売値の二倍が買値(販売価格)=買値の半分が売値」なので、0だと半分に出来ないからかもしれません。
なるほど、そういう事なんですね。
> 盗むについては、プラン2の置いてあるアイテムを持った時にフラグを立てて、買わないとフラグが折れない(=買わずに外に出ようとするとフラグが立てっぱなしなので店員に止められるイベントも可能)ようにすると良いかもしれません。
そこまではなんとか出来たのですが、
お金を持ってない状態で商品を使ってしまうと、最初からやり直すハメになるので、
店の中だけアイテムを使えなくしたいのですが、方法がわからないからやっぱりボツになりそうです…。

2016/02/06(土) |URL|かいわれ [edit]

Re:Re

そうですね、私ならアイテム取得を使わずに、
商品を手に取る(アイテム取得ではなく、商品を持ち上げるようなグラフィックにするとかあたかも視覚的にアイテムを持っているように見せる)→その状態で店員に話しかけると買うかどうかの表示を出す(基本システムの売買ではなく、買うかどうかのコマンド。たぶん基本システムをまねた自作になると思います)→買えるなら買う、無理なら無理にする
感じですね。
いずれにせよ少し自作できないと難しいかもしれません。

2016/02/07(日) |URL|牧瀬空 [edit]

Re

> 商品を手に取る(アイテム取得ではなく、商品を持ち上げるようなグラフィックにするとかあたかも視覚的にアイテムを持っているように見せる)→その状態で店員に話しかけると買うかどうかの表示を出す(基本システムの売買ではなく、買うかどうかのコマンド。たぶん基本システムをまねた自作になると思います)→買えるなら買う、無理なら無理にする
なるほど、それなら商品を使って詰む事もなさそうですね。
> いずれにせよ少し自作できないと難しいかもしれません。
自作ですか~。やっぱりそうなりますよね。
勉強不足だと感じてたので、
基本システムの中身を理解したり、講座サイトを参考にしながら少しずつ勉強していきます。

2016/02/07(日) |URL|かいわれ [edit]

Re:Re:Re

基本システムはわかりやすさよりコマンドをいかに短くするかに重点を置いているようで、すこしわかりにくかったですね。
講座サイトは、まだでしたらウディタ 入門講座(https://web.archive.org/web/20150511180722/http://su-labo.sakura.ne.jp/kouza/)が一番わかりやすかったです。
次点でWOLF RPGエディター パーフェクトガイド、最後にはじめてのウディタ 挫折して再びといった感じです。

2016/02/07(日) |URL|牧瀬空 [edit]

Re

情報ありがとうございます。
そこらへんは一応全部読みました。
よさげなサイトを見つけたのでなんとかやっていけそうです。

2016/02/07(日) |URL|かいわれ [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://kaiware66363.blog.fc2.com/tb.php/12-47b8f9c9


back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。