かいわれのゲーム制作ブログ

◎  ゲーム制作17 

この3週間はひたすらC#の勉強をしてました。
変数の概念なんかはウディタと同じなので、すんなり理解できる部分もちょこちょこありました。
一応基礎の基礎は理解できたので、Unityのチュートリアルのシューティングゲームに挑戦してみました。
キー入力と向きと速度が記述されいるスクリプトを見てみると

using UnityEngine;
using System.Collections;

public class Player : MonoBehaviour
{
// 移動スピード
public float speed = 5;

void Update ()
{
// 右・左
float x = Input.GetAxisRaw ("Horizontal");

// 上・下
float y = Input.GetAxisRaw ("Vertical");

// 移動する向きを求める
Vector2 direction = new Vector2 (x, y).normalized;

// 移動する向きとスピードを代入する
GetComponent< Rigidbody2D>().velocity = direction * speed;
}
}

まずfloatでスピードを宣言。なんでintじゃなくてfloatなんだろう・・・?
5.1とか5.2とかで微調整したいから・・・?
まぁいいや、Update内にInput.GetAxisRawでキー入力。
それをVector2()の中に入れてnormalizedで向きを求める。
で、これにspeedを掛けてRigidbody2D.velocityに代入して終了。

3週間前はちんぷんかんぷんだったけど、わかる・・・わかるぞ!!
勉強の成果が出てるようでうれしい。

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://kaiware66363.blog.fc2.com/tb.php/24-4eeaf0c6


back to TOP